セラピストという仕事について

こんにちは、サロンドエスポワールです。

昔から作家の村上龍さんが好きなのですが、最近、「13歳のハローワーク」を読み返す機会がありました。
(現在は改訂され「新 13歳のハローワーク」になっています)

初めて読んだとき、自分が何歳だったのかは忘れてしまいましたが、

改めて読んでみると、本当に子どもの立場に立って、子どもの目線で書かれた素晴らしい本だなぁ…と感動しました。


特に印象に残ったのが、

長い人生でもっとも重要な選択は、自分はどういう生き方をするかということであり、

それはどう社会と関わっていくかということである

私たち(の多く)は職業によって社会とつながっている

だからどうやって生きていくか選ぶことは、職業を選ぶことと同じである


ということです。

(自分のメモを元にして書いていますので、原文のままではありません)


私はセラピストという仕事が大好きで、この仕事ができることに喜びを感じています。

そして、私がそう思えるのは、私のサロンに来てくださるお客様がいらっしゃるからなのです。


いつも本当にありがとうございます( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )♡.°⑅


今日、久しぶりにサロンオープン前の日記を読み返していたら、葛藤、葛藤の連続でした 笑

紆余曲折ありましたが、お客様のおかげで何とか今まで走ってこられました。


サロンメニューはいくつかあるのですが、私はその中でも特に精油を用いたアロマセラピーが好きです。

現在持っている資格は日本アロマコーディネーター協会のコーディネーター資格ですが、

さらに上の資格であるインストラクター資格を取り、認定校になると、コーディネーターを育てる教室を開くことができます。


今、インストラクターになるための勉強をしており、

試験に合格できれば、インストラクターとしてスクールを開校しようと思っています。

単に資格取得&開校するだけが目的ではなく、勉強を重ねることで知識を増やし、

よりお客様のお役に立てたらとの思いです。


セラピストという仕事を通して、これからもお客様との出逢い・繋がりを大切にしていきたいと思っています。

下町の小さなサロンですから、ちょっと肩が凝ったな~とか、最近背中が張っているな~というときは、

気軽に来ていただけると嬉しいです。

今後ともどうかサロンドエスポワールをよろしくお願い致します ⸝⸝⸝˘◡˘♡ ♫•*¨*•.¸¸♪

Salon de espoir

葛飾区の小さな隠れ家サロン

0コメント

  • 1000 / 1000